アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
気ままなリレーブログ
ブログ紹介
月刊ポエム「リレーブログ」のページです。
ブログライターは、うさぎ、河野夏月、極、それに編集人ジョッシュの4人。
4月のテーマは山本純子「あまのがわ」です。
◆コメント、レスなど大歓迎◆

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
遅くなりました。 うさぎ
私も 久しぶりに ちゃんとしたハードカバーの本を購入し 読ませて貰いました。 しかし、高知は田舎です。(知っていたけど改めて 実感した)  いざ 感想を書こうと 大きな本屋へ何軒かはしごしたのですが 在庫はなく 「あまのがわ」を手に入れるまで 一週間以上かかりました 笑 あまのがわ もなかなか 面白い詩でしたが 私が気に入ったりは 「バス停」「道」「よのなか」 でした。 つい クスリ・・・と笑みがこぼれてしまう様な文面 ねじれてまたつながっている メビウスの輪のような印象を持ちました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/12 00:05
純子ワールド!
 まともな詩集を、きちんと読んだのは、正直言ってウン十年振りでしょう。28日の書き込みで「孫まご合戦」などと、つい書いちゃいましたから・・おおよその歳もばれちゃったでしょうけれど、ウン十年の幅はご想像にお任せします。    そのせいもあってか、最初の数編を読み進むなかでは、正直いって「え〜あれれ、これでも詩・・」といった感懐がよぎりました。でも、それが最初の*区切りを越えて「よのなか」を目にして、印象は大変わり!次の「あまのがわ」で、山本純子ワールドの素敵さ・・凄さが、文字通り、天の川の清澄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 14:01
うさぎさん&夏月さん
実は長旅に出ていて、帰ったばかりです。今回の対象の詩集も、昨日受け取ったばかり・・ という訳で、お先に〜〜とはとても行きそうもありません。孫まご合戦も始まりそうですし。 でも4日からまた、4,5日出かけますので、極力その前に書き込みできるよう、努力いたします。 ジョッシュさま、ご了解ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/28 17:15
私も/夏月
まだ、アップには時間が掛かりますので、極さん、良ければお先に。すみません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/26 21:25
遅れています うさぎ
すいません。 書き込みが遅れています。順番をとばして下さって 結構です。来週になってしまいそうなので、宜しくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 23:28
山本純子さんの詩集「あまのがわ」  ジョッシュ
 詩を書いたり、読んだりするには「生活に水気が必要」と言ったのは、私の友人ですが、まさにそれは言い得て妙。とくにこの山本純子さんの詩集「あまのがわ」をねっころがって読みながら、その感じを強くしました。つまり、詩とは、そこに書かれた言葉を自分の心に一度書き写し、それらが自由に「あるかたち」になってゆくところを楽しむもののようだからです。72ページめにある、短い詩「体育の時間」は、生徒が出て行った教室の静けさを描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 21:45
ライブドアの件:極
 ホリエモン・・こと、堀江貴文ライブドア社長が仕掛けた、ニッポン放送買収?戦は、東京地裁・高裁ともライブドア側に軍配を上げたことで、23日大きな転換点を迎えた・・と思ったら、翌日、またまたソフトバンク登場で、形勢再逆転の様相に・・。これでは例のプロ野球再編騒動の一件の、ビデオを見せられるような、味気なさが蘇ってくるようです。    堀江社長は、今回の騒動最中の9日、札幌で開かれた起業家セミナーでの講演にやってきて、100人近い報道陣にももみくちゃにされながら「嵐のようにやってきて、嵐のように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/27 17:00
堀江社長/河野夏月
私も、うさぎさんと同じく、こういう話題に弱いのですよ。だから、感想になりますが書きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 00:35
ライブドア騒動?  うさぎ
今回が 一番 お題としては 難しいです。 思いっきり 自分の無知をさらしてしまいそうで、今回はパス一回・・・とも考えました。 私自身としては ホリエモンに悪印象はなく きっと 私の想像できる何十倍も 頭のいい人なんだろうな・・・と感じています。 少し話が戻りますが 何故 球団買収は 楽天で その後 もっと簡単に ソフトバンクは 参入できたのか その訳が もっとハッキリ知りたいと思ったりして 1人勝手な 空想をしたりしています。「能ある鷹は爪を隠す」と言うけど 隠していないストレートなホリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/18 23:58
ライブドアの降臨  ジョッシュ
 昨年の夏ごろから、急にメディア露出度が顕著になったライブドアと堀江社長。それも、登場するたびに、その目指しているものについて賛否両論が巻き起こるという、かつてないパターンで、楽しませてくれてます。今一番ホットなのは、なんといってもニッポン放送の買収でしょう。去年、スタジャンを着て「近鉄バッファローズを買収する」と宣言したときなんかは、なかなかのことを言うなあ、これで旧態然としたプロ野球を変えてくれるのではないか、と比較的好意的に見られていた堀江氏(そして、現実にプロ野球界およびオーナー会議は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/12 19:43
感想:極
 映画を見たこと自体が、そもそも随分久々でした。振り返ってみれば、かつてはこれでも相当な映画マニアだったのに・・。「ハウルの動く城」が今回のテーマと知って、おやおや、札幌でもどこかでやっているのだろうかーと、新聞の映画案内広告を探しました。それで、札幌の映画館も随分減ったものだと、改めて実感させられました。かつてはこの映画案内広告欄自体が、この倍以上のスペースを占めていたのに、映画産業の斜陽ぶりがここにも、如実に現れていたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/24 19:08
「夏月さん」について<極
「夏月さん」について お察しのとおりで〜す! 私もまだ、このブログの書き込み方法etc.・・よく分かって ませんで・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/24 15:58
うさぎ
「「宮崎作品/河野夏月」について」について 私も 名前書き忘れました 今のコメントは うさぎです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/23 23:46
「宮崎作品/河野夏月」について
「宮崎作品/河野夏月」について こんばんは。 コメント有り難う。 戦争シーンで 「顔なし」のような 物が出てきた時 人が持つ 戦争を必要とする汚さのように思ったのですが 理不尽さ と言われて その通りだと思いました。 理不尽な物です 権力を あまり持たない 普通の人が 迷惑をする。 宮崎サンの中では 戦争はそう言う位置づけなんでしょう。 でも やはり反戦・・とまでは感じませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/02/23 23:42
夏月さん
はなはだ不躾〜とは存じますが・・下記の質問に、お答えいただけますか?? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/23 18:46
宮崎作品/河野夏月
えー、どこから話しをしていいやら。ハウルも見たんですが、ハウルの感想もパンフとか色々見たり話したりしたせいで、どこまで自分の意見だったかが混ざってしまって、あやふやでして。 うーん。ぐだぐだの文章になりそうですが、許してもらって、つれづれなるままに書いてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/21 11:03
ハウルの動く城  うさぎ
やっと 今日 女性ディ 1000円で 見てきました 笑 ジョッシュさんの 書き込みを読んでいたので 正直期待はしていませんでした。 でも アニメとして 十分楽しめる ストーリーでした。まず 宮崎作品には欠かせない 空や 主人公二人の飛行シーンから物語は始まり ソフィーは 冒頭で 恋に落ちます。 この 飛行シーンのせいで 原作を選んだのでは・・・と思ってしまいました。 今でこそ 当たり前ですが 三十年以上も前に 空や 雲が アニメで動くのを 赤銅 鈴之助  アルプスの少女 ハイジ など... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/16 23:42
ハウルの動く城  ジョッシュ
 宮崎駿氏の映画「ハウルの動く城」が大ヒットしている。私も公開早々映画館に見に行ったクチで、それなりに楽しめたのも事実です。ただ、ちょっと不満も……。  かつてのナウシカ、ラピュタの頃のアニメファン主体の応援から、ファン層が大人にも拡大してきたのは、トトロの大ヒットが大きいと思うのですが、それ以降、たいていの大人たち(含む私)は、新作にそれなりのストーリーを求めてきたように思います。 「生きろ」というキャッチでヒットした「もののけ姫」には、自然と人間の対峙が、アメリカにまで進出した「千と千尋... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/08 07:46
電車男の虚実   ジョッシュ
 リレーがひとまわりしましたので、所感を追加してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/01/19 07:26
雑感>「電車男」   :極
 テーマの書名を聞いても、実は初耳でした・・日頃の読書も、どちらかというと、いわゆるベストセラーと関わりないところで勝手に選び始めてウン年経っています。    で、近所の書店で探してみましたが「売り切れ」とか。もう一軒探しても同様で、ベストセラー一覧の人気振りを改めて知らしめられました。そうこうしているうちに、その本がジョッシュさまから届いたのが大晦日。夏月さんの書き込みを見届けて、大急ぎで私の分・・なんか読後感まで忘れちゃいそうで〜(≧m≦)ぷっ!ですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/12 14:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

気ままなリレーブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる